多方面のチャンネルと手を携えたノウハウで高度な土地利用を提案し、 そして実現します。

43年の設立以来、弊社は「商業土地の開発」と「既成市街地の再開発」に特化した不動産媒介業務に多くの実績をあげて高い評価を得て参りました。それも、単なる媒介業務に止らず、弊社では、物件立地に係わる調査、基本計画、契約事務代行、さらには建築完成後のテナント入居募集に至るまでの「総合的なコンサルテーションと業務代行」を推し進めてきたことによるものです。

この間の経験と実績によって、弊社は、業界に類を見ない独自のノウハウを持つに至りました。そしてこのノウハウをCOM方式と命名し、高度な土地利用計画を提案し、物件に存在する付加価値を最大限に抽出します。それゆえ不動産価値をいっそう高めることができ、所有者においても、また購入者においても、十分な満足を頂いております。弊社は、不動産業を単なるビジネスとは考えてはいません。それは、未来へとつながる最も人間的な知識情報産業であるとの認識をもとに、よりいっそうの情報収集と業務拡大を推し進めてまいります。

COM方式

COMとは
     COMPANY
     COMMUNITY
     COMPUTER
     COMMUNICATION
の接頭語。
それぞれ「共に」とか「一緒に」などという意味を含んでいます。